困ったときにはスピリチュアルなパワーで突破口を開く!

人生には色んな苦難が待ち構えていて、自分がどんなに努力しても上手くいかない事がたくさんあります。いや、人生は上手くいかない事だらけといっていいかもしれません。上手くいかなくとも、それを受け入れ、別の選択肢を見出し、別の生き方を見つけて・・、そうやって人は人生を歩んでいくものなのなんですよね。

とはいえ、世の中を見渡してみると、常に成功を勝ち取っている人がいるのも事実。彼らの周りには、常にチャンスが広がっていて、数多くの選択肢の中から、自分にベストなモノを選択する、いわば権利が与えられているように見受けられます。

大多数の人たちが上手くいかない事だらけの人生なのに、なぜ彼らはそんなにも人生が上手くいくのでしょうか。とまあ、ある時、こんな事を考えるようになったわけですが・・。

思うに、成功を常に勝ち得ている人って、スピリチュアルなパワーが備わっているんじゃないでしょうか。そうでなきゃ、おかしいでしょ。そりゃもちろん、成功を続けるためにはそれ相応の努力や才能、更には運も必要になってくるでしょうが、それらを超越した、なんというか神がかり的なパワーが絶対に必要になってくると思うんですよね。

というわけで、私は、最近占いを多用するようになっています。占い師の方たちは、スピリチュアルなパワーに触れることが出来、そこから的確なアドバイスを授けてくれます。人生で困ったとき、悩んだ時、自分の努力ではどうしようもない時、スピリチュアルなパワーでもって突破口を開くのは、とても有意義な事だと思います。


【関連記事】
突然彼氏にフラれて落ち込んでいる私。そんな時、親友からあるスピリチュアル能力について教えてもらった。そのスピリチュアル能力を操れる占い師を紹介してもらい相談した結果…不思議な展開になっていくのです。
スピリチュアル恋愛.com

スピリチュアルがそれほど悪くないと思う理由

スピリチュアルというとなんだか怪しい雰囲気があるのは確かです。
ですがスピリチュアルが必ずしも悪くないと思う点も多いです。

それはどうい点かというと、スピリチュアルを信じる事で物事を前向きに考える事ができるというのがあります。またスピリチュアルは頭で考えてこうなってしまうという風に考えるのではなく、全く違った考え方で今のよりも良い運命を引き寄せようとするのがこの考え方の根底にあります。

なので現状幸せを感じていない人はただひたすら現実に向き合っているよりは
根拠がないスピリチュアルによる占いを信じてアドバイスを受けた方が良いというのはあります。

それを見た人の中には何も根拠がない事で何を前向きな事を言っているのかと思う人もいると思います。ですが、現状何も救いがないと感じている人にとっては今自分が置かれている状況を直視するよりはスピリチュアルという曖昧なものを信じた方が良いというのがあります。

なぜなら、その方が前向きになれるからです。確かに理屈が好きな人にとってはスピリチュアルを信じる人に違和感を感じる人もいると思います。

ですが、人間落ち込んだ時に辛い現実を突きつけてもろくな事はないです。
それよりは根拠はなくてもこういう未来が待っているという風に考えた方が良い未来が引き寄せられるという風に諭してもらった方が良いというのはあります。

つまり理屈で考えずになんとなく自分を高めるようにできるのがスピリチュアルの良いところです。

子供の頃に霊界か異次元世界が見えた

子供の頃のことですが、今思い出しても強烈で奇妙な体験なので覚えています。
幼稚園児だった頃、その当時は何か夜中になると強烈な不安や違和感が時々襲ってきていました。
タンスの木目がおばけに見えたり、部屋の端っこに何かいるような気配がしたりといったことです。
それはずっと続いていましたが、それから自分の中でもっと変なことが起きました。
自宅の2階から階段を降りているのですが、どうも周囲が紫、青、オレンジなどのうごめく光に囲まれたトンネルの中なのです。
しかもドアを開けていないのに、いつの間にか屋外に出ているのですが、外の様子もなにやら紫や青などの光りがうごめく世界で、まったく普通じゃなかったのです。
それでそんな風景の中で、階段を再び上がっていたところまでは覚えていますが、その前後のことは全く覚えていません。
あとになって度々、あれは何だったんだろうと考えると、夢だったと思うばかりでしたが、しばらくしてから、それが夢遊病の出来事だったのではと考えるようになりました。
というのも、私は何度か夢遊病であるきまわったり、起きているとき急に意識が飛んでしまうような、奇妙な子供だったからです。
それにしても紫や青の光がうごめく世界があるとは、どうやっても説明が付かないと思っていましたが、最近になってあれはこの世界に重なっている霊界の姿、あるいは異次元世界が、この目に見えていたのか?なんて感じでスピリチュアル的に考えることがあります。

おすすめスピリチュアルグッズ・オラクルカード

スピリチュアルなことをしてみたいという方におすすめのグッズが「オラクルカード」です。
オラクルカードは、質問をしてカードを引くと、その質問に対するメッセージを与えてくれるものです。
タロットカードに似ているイメージがあるかもしれませんが、タロットカードとは違います。
タロットカードは未来を占うものです。これからどうなるのか、あなたにはこんな運命が待っているといったようなことを伝えてくれます。
そして、愚者、力、太陽などカードの種類が決まっています。これらの中には、死神やつられた男など怖い印象があるものもあります。怖いカードがでてきたら嫌ですよね。
しかし、オラクルカードはカードの種類に決まったものはなく、怖いカードはありません。どれも優しいイラストのものばかりです。かかれている言葉も優しいものです。こうしないと怖い目にあう、あなたには不運が待っているといったことはかかれていません。こうしなさいと強制するようなものでもありません。
現在日本で販売されているオラクルカードとしては、天使、妖精、ドロフィン、フラワー、パワーストーン、日本の神様といったものがあります。天使のオラクルカードは、ミカエル、ラファエル、ガブリエルといったよく知られている天使のイラストがかかれています。パワーストーンやフラワーは、写真付きのものが多いようです。石などとともにメッサージがかかれています。
前向きになりたいときや悩んでいるときに励ましてくれたり、今日1日の過ごし方のアドバイスを欲しいときなどに優しい言葉をかけてくれます。

引き寄せの法則

スピリチュアルに関して、唯一心の底から信じているのが、「引き寄せの法則」です。良いことだけでなく、悪いこともすべて自分自身の感情が引き寄せているという点では、どんな瞬間も引き寄せの法則が働いていると実感してから、自分の身に起こることがガラリと変わってきました。
私が引き寄せの法則にはまるきっかけになったのは、遠山温子さんという方の引き寄せの法則のセミナーに参加してからです。
彼女のセミナーはエスターヒックスの「引き寄せの法則」の本で述べていることを真髄にお話しされているようで、波動、つまり自分の本心に基づいた感情が何よりも重要であると学びました。
宇宙は事細かな出来事は読み取れず、感情という波動をキャッチして、それに応じたものを私たちに与えてくれるということです。
だから、「苦しい」と感じると苦しいことがど~っと押し寄せてきて、「幸せ」と感じると幸福感に満ち溢れているようなことがどんどん迫ってくるというのです。
私はそんなばかなことがあるのだろうかと思いましたが、素直に実践してみることにしました。
とにかく、毎日できる限り幸せや楽しい感情を優先して、感じるようにしたのを覚えています。
すると、自分だけ周りから贔屓されているのではないかと思うほど、周囲の人間関係がガラリと変わり、絶縁していた妹とも子どもの頃のように仲良く付き合えるようになりました。
人間関係はお金で買えるものではありません。
たった自分の感情を変えただけで、ここまで周りが変わるのかと思うと、ほんとに宇宙は私の願いを叶えてくれると信じられるようになりました。
引き寄せの法則は素晴らしいです。